コメントの削除

韓国を好きになれる要素がないことには全く異論はありませんが、ここまで数字が偏ってくると心配です。韓国に好意を持っている人たちが、それだけで“敵認定”される下地ができてしまいます。単なる嫌悪であればともかく、拝外主義が是認されそうな空気を感じています。
公的メディアに自浄作用がないため、メディアによる“冷静になろう”が効果を上げないことが予想できます。韓国寄りの人々は“差別だ!”を言う前に身を守る方がいいと思います。
  • 一度削除したコメントを復活させる事は出来ません